ゲームや映画など好きなコトを好きなトキに書くブログ。

SCdog Log

ガジェット

【レビュー】Philips社 Wake-Up Light HF3500 光目覚ましでスッキリ起きましょう! 

投稿日:

朝起きるのが辛い・気づいたら目覚ましの音を消してしまっている

そういう方多いと思います 私もそうでした

起きようとしても手足に力が入らない,吐き気がするという状態で,

どうしても朝起きるのを楽にしたいという思いから色々調べていたところ”光目覚まし”を発見しました!

その効果は自分でも驚く程で,だいぶ起きるのが楽になりました(笑)

今回は9ヶ月使用したPhilips社 Wake-Up Light HF3500の紹介です

外観

おしゃれなデザインですね

機能

主な機能を列挙しておきます

10段階調整可能で最大200ルクスの高輝度

※200ルクスは居間の明るさ・夜のアーケード街の明るさのレベル

4段階調整可能な時間表示

夜真っ暗じゃないと寝れないという方に嬉しい機能

設定時刻の30分前から徐々に明るくなっていく

一気に明るくならないのでストレスにならないです

穏やかな目覚まし音

光だけじゃない!設定時刻になると音でも起こしてくれます!

一般的な目覚ましよりはきつい音は出ません

スヌーズ機能

目覚ましの上部をタップすると音が止ま9分後に音を出します

Wake-Up Lightシリーズのどれを選べばいいのか

PhilipsのWake-Up LightシリーズにはHF3500/HF3510/HF3520があります

今回紹介しているHF3500は一番安いモデルで,光目覚ましの基本的な機能が揃っているといったところです

上位モデルになるとFMラジオが聞けたり,輝度が300ルクスになったりします

詳細な比較を見たい方はこちらからご覧ください

公式の詳細な比較(英語)

使用して効果があると思われる人(あくまで個人的意見です)

私は真っ暗な部屋じゃないと寝れない人で,少しでも光が目に入ると気になって寝れません(笑)

だからか光目覚ましは音の目覚ましに比べ,かなり楽に起きることができました

一方で多少部屋が明るくとも寝れるという方はもしかすると効果を得られないかもしれません

すこーしだけ使いにくい点

電源は,コンセントから取ってくるわけですがたまに本体のプラグが抜けてしまうんですよね

そうすると現在時刻がリセットされてまた設定しないといけなくなります..

まぁ,プラグが抜けないようにしてればいいだけなんですけどね(笑)

まとめ

シリーズの中でも最安モデルのHF3500は光目覚まし入門としてはとても良い製品だと思います

朝起きるのが辛くて,真っ暗じゃないと寝れないという方には特におすすめです

私は,夜に明る過ぎず,暗すぎず,尚且つオレンジ色の暖かな照明器具としても使っています

おすすめ記事

1

グラフィックボード、GTXシリーズの最新モデルGTX970が9月19日より販売開始されました。 そして先日、ついに私もGTX970を購入致しました(´∀`) 今回はBF4をプレイした際のレビューを綴っ ...

2

私はiPhone6を使用していますが、最近のゲームアプリの電池消費量は半端ないですよね。多い時には1日に2,3回充電してしまう事もあります。 スマホにはモバイルバッテリーが必須といっても良いと思うので ...

3

8月の末にバーチャル9.1chを作り出す、SONYのMDR-HW700DSを購入致しました! 今回はこのサラウンドヘッドホンの魅力について語ります! 7.1chサラウンドはやっぱりスゴかった!MDR- ...

-ガジェット

Copyright© SCdog Log , 2019 All Rights Reserved.